上手な子供のしかり方ガイド
HOME > 3歳児へのしかり方

3歳児へのしかり方

3歳児になると、大人が言う言葉がだいぶわかってきます。自分がやりたい事が叶うためには、どうすればいいか考える事ができるようになり、きちんとガマンする事も覚えます。2歳児のかんしゃく時期をすぎると、今度は理由を知りたがる時期にはいります。

「なんで?」の「こたえ」が大事

3歳児になると、色々なことに疑問をもちだします。とにかく、どんなことでも興味しんしんですので、色んなことに「なんで?」、「どうして?」と質問をし…

おそとで遊ぶ時のマナー

3歳頃になるとお出かけの機会も増えてくるので、おうち内のルールの他にも、おそとでのルールやマナーが大事になってきます。また、外出の機会が増えると…

外では必ず手を繋ぐこと

3歳児はあらゆることに興味や好奇心が旺盛な時期です。いざ、外出すれば目の前は誘惑だらけ。お父さんの夜の繁華街に似ているのかもしれないですね。おこ…

騒いでもダメなことを理解させる

バスや電車を利用した際に、座る場所がないのに「座りたい」と駄々をこねる行動を起こし続けるような場合は、時には目的の駅まで待たずに途中の駅で一度降…