上手な子供のしかり方ガイド
HOME > 5歳児へのしかり方

5歳児へのしかり方

5年という年月が経つと、子供もかなり成長したと思えてきます。体つきだけではなく、お父さんお母さんとしっかりと話ができるようになったり、自分と他の人という2つの存在がわかるようになったり…ですが、それと同時に大人が取り組むべきことも様々になってきます。

叱る前に穏やかに聞く

5歳くらいになると、物事の理屈がかなり理解できるようになります。怒られているときも「どうして怒られているのか」といった事を理解できることが多くな…

ダメなら何度でも

悪口やタブー語を相変わらず口に出す子に対しては、きちんとした対処が必要です。悪い言葉を使ってはいけないということを教えずに放置しておくと、「やっ…

ウソにも理由がある

していいことと悪いことの区別がつくようになると、子供はしたことを隠したり、そのことについて嘘をついたりするようになります。ですがそうしたウソは…

兄弟喧嘩に勝者なし

子供が2人以上いる家庭では、どうしても上の子ばかりが怒られてしまう傾向にあるようです。喧嘩をすると下の子が泣かされている事が多い、というのも原因…